teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


社会の著しい荒廃故の

 投稿者:なべ  投稿日:2008年 4月24日(木)22時13分48秒
  今回の茨城土浦駅での殺傷事件といい、JR岡山駅でのプラットホームから線路上に人を突き落としたという殺人事件といい、青少年の犯罪も、増加の一途を辿っていますが。これって国民全体の精神が病んでいる証ですよ。ただ単に、青少年の育成欠落云々で片付く問題はありませんね。
社会が病んでいると、誰もが頭では分かって来たとは言いな乍ら、身につまされないと人は、事の重大性が理解出来ませんからね。それでもそれに気付く人は、心身を清め我欲を捨て、成すべき事を成して、救われる組に回るのですが、それに気付かない人は、事件や事故や病気等の災難に、巻き込まれ易くなりますね。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 
 

チベット問題と似非人権派

 投稿者:しゅうまい  投稿日:2008年 4月22日(火)17時39分4秒
  常日頃、人権 人権と叫んでいる。人権派弁護士 団体など
今回の中国のチベットの弾圧に対しては何一つ声を上げないようで
それもそのはず 人権 は金のなる木ですから。そのお金の出所は 中国 韓国 北朝鮮
共産党 社民党など他大勢のの各団体。
しかし、今回のチベット問題に対して人権を守れと叫んでも。一円の金にもなりません。
ましてや お金をくださるスポンサー様の行っている事。
機嫌でも損ねたらたいへんです。金にならないことはやらない。
人権派商売人の賢いところです。人権でめしを食う似非人権派。
これらに神の鉄拳が振るわれることを期待します。
本当に人権派ならば 中国大使館の前でギョウザでも焼きながら抗議しろ。
 

やれやれ 

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 4月16日(水)01時52分45秒
  最近、子供が荒れてるという記事を読みますが
荒れてる子供の環境を見ると。その親 地域 学校 塾まで荒れてる地が多いこと
まず 親 他人のことなどお構いなしに違法駐車 他人への悪態 これでは
その親の子がまともなはずもない そんな親を見て育つ子。まともな子のはずがない
犯罪者予備軍。教育はというと学校まかせ 塾まかせ なにかあると学校の先生が悪い
または その相手が悪いと ばか親ぶり
いまや 親も 学校も塾も二分化。優秀な子が集まる学校 塾
バカが集まる学校 塾は大繁盛とか
 

やむを得ず動物の命を奪うに当たって。

 投稿者:なべ  投稿日:2008年 2月24日(日)21時46分35秒
  先日車の運転中に、不可抗力とは故、飛び出してきた猫を轢いてしまったが、障りや祟りの有無を尋ねる相談を受けました。
あなたは、御神霊の信奉者でもあるので、障りとか祟りとかはありませんよ。とは言ってはおいたのですが、その当事者がどの程度の懺悔(ざんげ)をするのかでも、障りの程度も違って来るでしょう。実行を伴わないアーメンだの南無阿弥陀仏だのと口先だけの懺悔では、死んだ猫さんは決して赦してはくれません。
それは、牛さんや鶏さんや他の動物の命を奪って、日々食べているその行為についても、猫さん同様の事がいえるのです。
そこで、御神霊の信心者でもある罪深き者は、自身どのような供養の仕方をすれば善いのか知っている筈ですから、敢えて「障りとか祟りとかはありませんよ。」と申したのです。
例えば、狂牛病の問題に於いても、狂牛病の病原体が恐いから食べるのを拒否するのでは無く、狂牛病の発生その物が、天からの掲示であると自覚して、人はその事を厳粛に受け止め、無益な殺生を自重する心を持たなければならないのです。これを怠ると自らは勿論、子々孫々に至る迄因果応報として、禍いが返ってくる可能性が十分に有るからです。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

教示

 投稿者:なべ  投稿日:2007年12月 3日(月)20時59分12秒
  私は、天の啓示を軽んずれば、いずれあなたの肉体に宿る霊魂は、抹消されますよ!。とまでは言いますが、それ以上の説法はしませんね。それは、霊魂の抹消と言っても、一般の人々には、恐怖心やその実感が湧かないものですからね。またその実感が湧かないからこそ、生きる意味や修行の意義が生きて来るのであり、天が与えた神格化への摂理かも知れませんね。
人は、悩みも苦悩もない人生こそが、この世での「幸福」という定義が出来上がってはいますが。それは人に宿る霊魂にとっては、極めて不幸な出来事なのですね。世の中を見渡せば、確かにお金にも不自由しないし大した苦労も無く、ただ平々凡々と生きて死んいく人達がいますが。それらの人達は、低階級の霊魂の持ち主。あるいは神々によって、特別に選ばれた人々だと言えますね。弱肉強食で生きる動物界でも、貧富の差が激しい人間社会でも、固有の肉体からいえば、これは確かに不平等の事だといえますが。高階級の霊魂の持ち主の者の方が、生きる上で何かと苦労が多いのです。だから私は、人々が霊魂神格化への道。霊魂消滅への道。どちらへ辿(たど)ろうと、それはその人の生き方だから、たとえ近しい人であっても、修行の邪魔になる関与はいっさいしませんね。この世は、肉体が主体ではないのですから。願わくば、天の啓示に目を向けられて、皆さん揃って神格化を果たしましょうって感じですね。(^^)

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

愛について

 投稿者:なべ  投稿日:2007年 8月 8日(水)13時31分59秒
  貴女は、愛についてどんな風に考えられていますか。愛とは、自分自身の霊魂(たましい)と相手の霊魂の尊厳を保つ事ですよね。それは根本は同じで、親子・兄弟・夫婦・恋人・他人であっても同じ事が言えるのではと思いますよ。

取り敢えず私に、愛とは何かと訊ねられたら、キリスト教の奉仕の精神でもなく、仏教の慈悲心でもない。その者自身が、「霊魂を尊ぶ礼節を持ち合わせた心」だと答えますよ。自身の霊魂を尊重できない者に、自らの身体を大切に出来る筈もなく、ましてや他人や動物の霊魂の修行中を気遣う心など持ち合わせていないでしょうね。要は、目の前に映し出される事象そのものが、天の啓示であり、その天の啓示を理解する努力を怠ると、社会的道徳心の欠如につながり、ひいては自身に災難が来るのだそうですよ。

ところで、マザー・テレサ「本名アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ」彼女は、本当に愛を以って人に接したのでしょうか。神の世界でも、ある一定の評価だけは受けているようですが、一個人としての彼女の評価は低いですね。

宵越しの金は持たぬと言って、大判振る舞いの気性の人がいます。故藤山寛巳さんもその一人だったとの事で、家族の者は大変苦労させられたと言いますが、藤山さんにとって家族の何を守るべきなのかを知っていた人ではないのでしょうか。苦労させられた者が煩悩を捨て去った時、その人の霊魂に神格化への悟りの扉が開き来るのですよ。それが真実の愛の形としての行動につながるのだと思うのですが。難しい話しになりましたね。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

脳は摩訶不思議 

 投稿者:なべ  投稿日:2007年 7月29日(日)12時04分38秒
  たまたまフジテレビのサイトを開いたら、あの「裸の大将放浪記」が、ドランクドラゴン塚地武雅主演で10年ぶにホームドラマとして帰って来るとか。
日本のゴッホと称賛された故山下清画伯ですが。放浪は、線路沿いを冬は南へ夏は北へ時にはすっぽんぽんの素っ裸で、放浪したといいますから、この風貌(ふうぼう)からして、裸の大将というあだ名がついたそうですよ。作品は、養護施設八幡学園に帰ってから描かれたといわれています。それは、驚異の記憶力が描きだした作品群としか言わざるを得ませんね。この人は、本当に知的障害があったのでしょうか。

一芸に通じる者は百芸に通ず。物乞いも芸の内、実際放浪するにあたっては、知能と知恵がなければ、長期の放浪は不可能な事ですからね。また放浪の初めの動機が、徴兵検査を拒否するためだったとか。本当の知的障害者だったら、ここまで考えるでしょうか。死ぬのが怖いからといって、私の知能と知恵では、とてもこの様な芸当は出来ませんよ。

【世の中には、重度の知的障害が有りながら、芸事のジャンルを問わずコンピューター並みの記憶力を持つ人がいる】といいますから、この種の人であった可能性もありますよね。でもIQが高い低いに関わらず、作品を生みだす芸術能力は、また別物といいますから、人の脳というのは、本当に不思議なものですよね。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

将門様の祟りについて

 投稿者:なべ  投稿日:2007年 4月17日(火)20時58分28秒
  鎌倉時代真教上人は、何を以って将門様の首塚に「蓮阿弥陀仏」という場違いな法号を与えたのでしょうか。?
確かに将門様は討ち死にをされました。しかし世俗では、平貞盛・藤原秀郷の連合軍に敗死した怨念等と取り沙汰されていますが。真実は、将門様の霊魂には悟りを開いた者として、念界から念の塊が降りて、独自の神域を築かれたのです。故に神域を侵すものは祟られるのです。つまり仏の力の及ぶ限りではありません。
では、蓮阿弥陀仏の法号が、何故場違いなのかというと、人間が持つ念仏(想念)とは違い、念界の念は慈悲「救済」を主とする仏を嫌うからです。
戦後「蓮阿弥陀仏」と彫られた石板が、何者かによって取り除かれたという事件があったそうですが、それは決して間違った行為ではなかったのです。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

お知らせ

 投稿者:なべ  投稿日:2007年 3月 7日(水)12時47分55秒
  神の神託で、朝天宮としての「おはらい館」は、今月で閉鎖する事に成りました。
朝天宮のホームページは継続していきたいと思いますので、どうしても悪霊が除霊できない方は、朝天宮のメールアドレスへご相談下さい。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

(無題)

 投稿者:なぎ  投稿日:2007年 2月 8日(木)14時33分11秒
  なべ様
 お世話になっております。ご丁寧なるご対応ありがとうございます。なんと申しましてもここで初めて掲示板なるものに書き込んだ者ですから、メールでもいろいろ不手際がありました。送信したメールが行方不明になったのか、あるいはそもそも送信できていなかったのか、それすら判断できない状況でございます。何度も送信させて頂き、少しは上達したように思います。ありがとうございました。
 

無事着きました。

 投稿者:なべ  投稿日:2007年 2月 3日(土)22時19分0秒
  画像添付のメールは、YAHOOメール!の方で確かに確認させて頂きました。
私も画像添付ファイルを自分のYAHOOメールの方から、MSNのOutlookExpressの受信トレイの方へ送信してみたのですが、OutlookExpressの受信トレイの方へはきませんでした。
YAHOOメールから送信した画像添付ファイルは、何処へと消えたのでしょう。?

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

写真は届きましたでしょうか

 投稿者:なぎ  投稿日:2007年 1月29日(月)13時02分11秒
  なべ様
お世話になっております。メールへの写真添付に手間取りましたが、先日どうにか送ることができました。とは申しましても、無事に届いたかどうか心配しております。詳細に霊視していただくための写真ですが、メールで送るために画素数をずいぶん減らしました。画素数をもっと増やせそうですので、ご要望がありましたら再度送らせていただきとう存じます。
どうか宜しくお願い申し上げます。
 

なぎさんへ

 投稿者:なべ  投稿日:2007年 1月16日(火)21時52分54秒
  御心に掛けて下さり、有難う御座います。<m(__)m>
私がいつも使用しているhotmailの方には、それらしきメールは来てはいません。
tentei@hotmail.co.jp です。若しくはtentei@qtnet.ne.jp へお送り下さい。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

(無題)

 投稿者:なぎ  投稿日:2007年 1月14日(日)15時15分41秒
  館主様いかがお過ごしでいらっしゃいましょうか。私は数日前に相談のメールを送った者でございます。メールに慣れておりませんので、もしかしたら届いていないのではないかと心配しております。私自身と家族のことについて記したメールですが、無事に届いておりますでしょうか。このような問い合わせは珍しいことかと思いますが、どうか宜しくお願い申し上げます。  

神についての簡単な説明

 投稿者:なべ  投稿日:2007年 1月10日(水)12時43分10秒
  示し申すから神なのですね。神といえば、お宮やお寺等の神霊や仏霊の類ですが。もちろん先祖の御霊も時として、神と言う事もあります。国が違えば精霊(せいれい)等の呼び方をします。
他に神と言えば、自然現象や偶像を神と呼ぶ事もありますよね。
かみと言う発音には、上・守・髪・紙・噛み・狼・雷・女将がありますが、これらの全てが神に通じる意味合いがあるそうですよ。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

本当に桃の実に霊力が宿るのか。?

 投稿者:なべ  投稿日:2006年12月 5日(火)21時44分1秒
  洋の東西を問わず長い髪には、霊力が宿ると信じられていたとの謂れがあるのですが、桃の実も霊力が宿るとして信じられていて、桃太郎は良い神の象徴で、鬼は邪神の象徴だったそうですよ。日本神話に出てくる「伊邪那岐尊イザナギノミコト」が鬼に追いかけられた時、桃の実を投げつけて難を逃れたそうですが。それが、もし柿の実だったら、童話桃太郎は当然「柿太郎」になっていたでしょうね。太古から中国の花見の宴といえば桃ですからね。日本民族の殆んどは、中国からの渡来人といわれていますから。神話の由来は、ここにあるのでしょうね。
お爺さんが山へ柴刈にお婆さんが川へ洗濯へ、そこへ川上からそれはそれは大きな柿の実が。どんぶらこどんぶらこ! (^^;)

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

馬の力=神の力?

 投稿者:なべ  投稿日:2006年11月25日(土)16時24分25秒
  ばかの言いだしっぺは、いったい誰だったのでしょうか。漢字の本場の中国人?それとも日本人なのですか。「馬の耳に念仏」という諺や馬耳東風という熟語があるくらいですから。何れにせよ太古の人ではある事には間違いないのでしょうが。
そもそも馬さんの馬力なくして現在までの文明は、築けなかったといっても過言ではないのですから、鹿さんはともかく人間社会への貢献度が最も高い馬さんを、愚か者の象称に当てはめる事それ自体、とっても非礼で罰当たりな所行だと私は思いますね。言いだしっぺの人は、終生馬さんから嫌われてこっ酷(ぴど)い目に合わされて、馬さんに怨みにも似た愚痴を後世の人に残したのでしょうか。それとも何も文句も言わずに黙々と働く様を見て、誰ともなく蔑まれる対象に位置づけられてしまったという訳ですかね。人間に縁があって扱き使われた馬さんって、大変だったのですね。
人は欲が絡めば時として真理を見失って、のぼせ上がり有頂天になって、常気を逸脱してしまう。やっかいな生き物なんでしょうか。?

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

有難う御座います。

 投稿者:なべ  投稿日:2006年11月23日(木)21時56分30秒
  見ず知らずの貴方様に悔みのお言葉を頂き、大変恐縮に思います。

>そして霊界の御母堂様との会話がおできになるにしても、今生でのお別れには格別な悲しみがあるはず、

確かに淋しいし悲しくもありますが、生ある物(者)は、子孫を残す残さないに関わらず生命を終えなければ成らないのですから、後に残された者として踏ん切りをつけなくては成りません。
母の場合、孫・曾孫に恵まれて永遠の命の種「DNA」をこの世に残したのですから、それはそれで、生きた価値はあったと思っています。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

(無題)

 投稿者:なぎ  投稿日:2006年11月22日(水)22時54分33秒
  浄霊の依頼先を探す過程でおはらい館のことを知って訪問しました。この掲示板を見ますと館主様の御母堂様が先月にご他界されたことが記されております。ご高齢にて天寿を全うされたにしても、そして霊界の御母堂様との会話がおできになるにしても、今生でのお別れには格別な悲しみがあるはず、お気持のほどお察し致します。このようなときに浄霊の相談をしてもよいのか迷いますが、そのうちにお願いしようと思っておりますので、そのおりにはどうか宜しくお願い申し上げます。掲示板にこの文章が書き込めるかどうかわかりませんが、「投稿」と表示されている所を押してみます。  

おばかの定義って。?

 投稿者:なべ  投稿日:2006年11月19日(日)16時26分24秒
  何を以っておばかと言うのでしょう。果たしておばかの定義ってあるのですかね。神霊が言うには、ばかの定義はあってもおばかの定義は、無いそうですよ。この世でおばかな人と否定できる者が、仮にいたとしたら、山奥に住んで霞を食って生きられる仙人ぐらいなものでしょう。それから強いて言うなら、未開の自然の中で暮らす民族なのかも知れません。この煩悩戦国社会、我欲の覇者に成らんとするもいれば、仙人に依り近づこうとあがきまくって生きる人もいて、世の中縮図の多様化は、実に面白いものが有りますね。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

本当にお疲れ様でした。

 投稿者:なべ  投稿日:2006年11月 9日(木)13時30分36秒
  天命や宿命の場合、その人の命を救わないと言うのが、神々の鉄則なのですね。私を永年支えてきた母が、先月中旬他界しましてね。後5年米寿迄は生きていて欲しかったのですが。天命や宿命は、なんともし難しですね。
宿命転換をうたい文句に会員を集めた宗教団体がありました。運命は、その人の努力次第で切り開く事も可能といえますが、自らの天命宿命は、本人の意思では換えられるべき事ではない、天道が成す高次元の真理なんですね。
宿命転換が可能とすれば、因縁による悪業をもってもたらされた宿命は、善業をもって子孫に、善良な宿命を与える事ができるのですね。
その人にとって、一生を苦労を求めて生きるも運命なら、極楽を求めて暮らすも運命ですね。また飽食国家で成人病等の贅沢病で死ぬも運命なら、貧困な国に生まれて餓死して死ぬも運命なんですね。でも死後霊魂の行き先が違うのは、明らかですね。体裁ぶらない。極力見栄を張らない。虚栄心を抱かない。この生き方が、日々処分されている動物達や餓死している無念の人達への、現在私が出来る最大級の思いやりなのですね。後は何処まで徹する事が出来るかですが・・・。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

しーちゃん へ

 投稿者:なべ  投稿日:2006年10月 7日(土)15時15分53秒
  気を使って頂き有難う御座いました。ところで、おたんこさんは、ホームページの更新を済ませたという情報はありましたか。?

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

(無題)

 投稿者:しーちゃん  投稿日:2006年10月 6日(金)17時07分32秒
  http://www.ne.jp/asahi/syaraku/kichinyado/

自然いっぱいの素材集というホムペです。
お役に立つならいいんだけどーーーー
 

あ、ありがとうございます。!

 投稿者:てん  投稿日:2006年 9月27日(水)13時19分27秒
  つーかー。愛の告白?だなんて、てん照れちゃうな。! V(^O^)V
ま、まさか。あちらの方ではないっすよね。^;) もしそうだっら○○○さんの趣味はないので、この場でお断りしますぅ。(爆)
 

ぶらり散撮

 投稿者:てん  投稿日:2006年 9月27日(水)12時19分22秒
  土曜の日に大牟田へぶらり散撮をしてきましたよ。本当は西鉄電車に乗ったことがないので、序に久留米辺りまで乗ってみたいと思いましたが、時間がないので次の機会に回しました。大牟田市内の繁華街は規模が大きく、でもシャッターが下りている店舗も多く閑散としていました。石炭景気で沸いた頃の最盛期には、経済的には熊本をしのぐ大都会だったのだな。と一人納得しましたね。九州初の屋上遊園地を設置した、松屋デパートは既に廃屋ににっていて、その廃屋の前で記念写真を撮りました。他にも井筒屋というデパートもあったそうですが、こちらも廃屋なんだそうですよ。何か目ぼしい名残の被写体を探したのですが、これといった物はありませんでした。(^^)  

天さん

 投稿者:好きになった人メール  投稿日:2006年 9月24日(日)14時30分49秒
  だだ一言  告白・・・・・・・・ちゅきだよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。、  

現在自分にできる事から始まる。

 投稿者:てん  投稿日:2006年 8月27日(日)13時09分46秒
  草原の火事を一羽のハチドリが嘴で、水を咥えて来てはその火事を消そうとする。それを遠めに見ていた動物たちは、たかが水滴ごときで火は消えない。無駄な努力だといって、嘲笑をする。嘲笑を受けたそのハチドリは、自分にできる事を今やっていると言い返す。という行数の少ないストーリーなんだそうですが、いま南米からのハチドリを主人公にした絵本が、児童に限らず若い人の間でもブームになって、Tシャツも売れているそうです。この様な話を聞けば、なべさんのHPにも記載してあるように総延長360メートルの青の洞門を鎚とノミだけで掘り抜いた、福原禅海和尚の話を思いだします。(^^)

自分にもやれる事は、確りやっているではないかと思い。自分もこのハチドリ同様、困難に立ち向かって生きているのだと嬉しく思いました。自身の夢に嘲笑を受けても、神々が動けば事は必然性を持ち、夢は達成でき得るものだと歴史から、なべさんのHPから学んできましたから。頑張るぞ。(^^)
 

発起人?

 投稿者:おたんこメール  投稿日:2006年 4月18日(火)10時12分33秒
  もしかしたらいますぐは計画はできないかも?です。気長く・・忘れた頃になるかも?です。その時には万全の発起人がいると思います。行き先の事思案に入れて計画練りに練って行きましょう。  

昭和レトロ通りを覗いてみたいものですね。

 投稿者:なべ  投稿日:2006年 4月17日(月)20時38分58秒
  本当にタイムスリップした錯覚に陥るでしょうね。し~ちゃんに話したら、是非行ってみたいと言っていましたよ。誰か発起人になって計画を立ててみて下さい。必ず参加しますよ。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

ペットの死

 投稿者:なべ  投稿日:2006年 4月17日(月)20時25分52秒
  飼い猫のニーター愛称チビが、悪性腫瘍が元で治療の甲斐もなく、今日の早朝死んでしまいました。(涙)
チビは、11年も前に神霊がこの猫は子を生まないから飼ってやって下さいといういわく付の猫でした。勿論神霊の言うとおり子は産みませんでしたが、その事が悪影響してか、乳腺炎が悪化して腫瘍に変化したのかも知れません。
私に来てくれた介護師さんをはじめ、多くの人たちに可愛がわれて幸せだったと思います。以前介護して貰っている最中、私が大声を出した為、私がいじめられていると思ったらしく、介護師さんの手を血が出るほど噛んだ事もあリました。
また自他とも認める贅沢な猫でしたが、飼い主をかばい思いやりのある猫でした。もうそのチビちゃんは早くも正午には遺骨になりました。でも贅沢させただけあって、骨も硬く多かったそうです。

http://tentei.hp.infoseek.co.jp/

 

レンタル掲示板
/2