teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


学童地区予選総括

 投稿者:監督  投稿日:2007年 5月 6日(日)03時05分56秒
  1戦2戦3戦と苦しい戦いが続きましたがどれも記憶に残る良い試合だったと思います。破ったチームのキャプテンと監督さん勝ったチームのスタッフご父兄の皆さん、皆素晴らしかったと思える大会に成りました。特にドジャースの監督さんとキャプテン、ジャイアンツのキャプテン、レッズのスタッフご父兄の皆さんは素敵でした。そして何より波崎マリーンズの子供達良く頑張りました。各コーチ、ご父兄の応援に心から感謝致します。この大会を通じ勝たせる為に必要な事を逆に潮来から学びました。しかし、それ以上に大切な事をうちの子供達から学んだ様な気がします。本当に素晴らしい感動的な大会でした。ps:他にも好ゲーム多い大会でした特に 波崎jr対波崎BJ戦(延長戦)・波崎W対大野F(1点差の攻防)・大洋B対新宮(逆転劇)以上私が見た聞いたゲームでした。皆さん、お疲れさまでした。m(_ _)m  
 

黒潮杯総括

 投稿者:監督  投稿日:2007年 3月16日(金)23時05分29秒
  3回戦敗退より残念だったのはベストメンバーで最後まで戦えなかった事です。体調管理も良い選手の条件とつくずく感じた大会でした。今年のこの大会のレベルはたぶん関東1に成ると思われます。しかし、実績ある強豪が伏兵にことごとく破れて行きました。強豪でもこの時期未完成であるが為に元気でまとまったチームに勢いで破れて行きました。好投手を持ち、怖さを知らずにどんどん攻めたチームが頂点に上り詰めました。上位の試合を拝見して感じた事は何処まで子供達に教えたら良いのか、考えさせられるプレーも多く見られました。ずるいプレーの中には好プレーと絶賛出来るものもあればやりすぎのプレーも見えました。うちの子供達とも観戦後話ましたがあのプレーは勝ちに近づくプレーかも知れないが真似したく無いプレーとの声に逞しさを感じたものです。うちの子供達には常日頃から「相手でもナイスプレーはナイスプレーを言える大きな心を持って野球をしたいね!」と言っています。勝っても負けても精一杯それが我がマリーンズのモットーです。今回も君たちはベストにはほど遠いものはありましたが素晴らしい野球を展開しました。今大会、フェアープレー精神は我が波崎マリーンズが1番だと信じています。今大会はスタートの大会、早く体調を整えもっともっと楽しい野球を監督と見つけに行きましょう。  

開会式の写真

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 3月 7日(水)06時57分34秒
  ポーさん、投稿ありがとうございます。開会式の写真を転載OKーです!またメールで[**のチームなんですがうちの写真も」との声があれば載せます。波崎マリーンズの写真見たいに元の大きな写真もリンクしてダウンロード可能とします。メール、または、ここへ希望を書き込み願います。待っています.(^^)/~~~  

黒潮杯

 投稿者:ポーさん  投稿日:2007年 3月 6日(火)21時15分2秒
  黒潮杯始まりましたね。頑張って下さい。それと、開会式の写真を転載させてもらってもよろしいですか?  

良い年となれ!

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 1月 2日(火)09時56分28秒
  あけましておめでとうございます。今年も、また今年こそ、皆さんにとって良い年に成るように願っています。今年も昨年同様宜しくお願い致します。  

良いお年を!

 投稿者:監督  投稿日:2006年12月28日(木)11時10分41秒
  今年はマリーンズにとっては、六年生一人のチーム構成で谷間の年と覚悟を決めていました。案の定、投手が崩れ肝心なところで落とす試合が続き、負けぐせが着いた時期もあり、苦労しました。しかし、後半野球を少しずつ楽しめる雰囲気になり、貪欲に粘る姿勢が相手を崩しお兄さんチームに勝つ試合も多くなり自信が蘇って来たように思います。しかし、なんだかんだ言っても今年も沢山の方の援助を受け成り立った一年の様に思います。この場をおかりしてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。  

水郷杯

 投稿者:監督  投稿日:2006年12月 4日(月)15時07分15秒
  昨日の水郷杯も2試合楽しかったね!一試合目豊里は久々の対戦、一度も勝った事の無い相手は、開会式もレギュラーは出ず、気合い十分が漂っていました。自信もあったと思います。六年生を沢山揃えてますから負けられなかったはず、一方波崎マリーンズはお兄さんチームとの対戦は慣れっこに、初回いきなり四安打の四点、このあとは投手戦になり試合終了、相手の怖さを徐々に感じての勝利でした。2回戦は大きな先発投手の山田マリーンズ、練習投球のスピードにビビル事なく10本の長短打13点で圧勝でした。子供達は終始堂々はちらつと良かったと思います。  

達成感とカレーの味

 投稿者:監督  投稿日:2006年11月27日(月)11時02分31秒
  昨日の新人戦、楽しくてまた、緊張感も適度にあり 良いシビレル試合二つでした。この様な試合を何度も体験しているチームは一歩前に進むのは当然とJrを見て実感出来ました。また、潮来の場で試合が出来た事も温かくて幸せでした。直接対決はちょっとヤリズラク複雑でした。太陽のしたで食べたカレーの味は2試合頑張った達成感と共に子供達の記憶に長く残ると信じます。本当にいつもいつもありがとうございました。  

良い大会に

 投稿者:監督  投稿日:2006年11月24日(金)15時08分7秒
  今回の大利根杯は我が波崎マリーンズにとっては、有意義な大会にと成りました。何と言っても2回戦の高神からの勝利が自信に成ったし、七試合戦ったいすれも接戦無いし苦戦でした。絶対絶命のピンチを何度としのぎました。まだまだですが子供達の成長が見られた事が一番嬉しく思います。また、礼儀正しくと言ったプレースタイルだった、東條、取手野球には、野球以外の指導も伺え、心を洗われる思いでした。旭さんはおおらかな指導方針がかいま見られホットさせられました。中にはヤジがうちの子供達の心に触れるものも有りましたが、良い試練と思いながらもつい行きすぎヤジに反応してしまいヤジリ返すシーンがあり大人げなかったと反省しています。以上総括でした。  

シンジラレナイ~!

 投稿者:監督  投稿日:2006年11月19日(日)22時56分41秒
  6回裏、4点ビファインドで残り時間5分と告げられた。波崎マリーンズは、7番からん・・・・ここで私の秘策は、この回は、3人3分攻撃、7回先頭打者からの攻撃に賭ける事にした。その為には、7回表の相手攻撃を0点に抑える事と考えていました。8番からの攻撃も計算の内、運良く0点に抑え後は最後の攻撃のみ、こちらに失うものは無い意識が選手に伝わっていました。1番がストレートの四球も2番が初球に手を出しショートライナー、3番も簡単にサードゴロ「きっとここで相手は勝った」と思ったに違い有りません。ここで私は4番に粘りの1ヒット求めました。勝ちを焦った初球を見事にレフト前ヒット、これで再度息を吹き返した2球目5番が見事な左中間3塁打(実は彼の足ならホームラン可能しかし同点ランナーを引っ張る為に意識的に止めた)6番センター前その後は相手が崩れてシンジラレナイ~!同点劇、特別延長では、相手に慣れたエースを引っ込めもう一人の隠れエースを投入、想定内の2点に抑えて60%勝ちを意識出来ました。上手く行き過ぎの見事な勝利だったと思います。シンジラレナイ~!子供達の粘りを見て頼もしく思いました。今日高熱で欠席した4番の無念さをみんなのやり甲斐に変えたのが良かった様です。  

レンタル掲示板
/8